「中ちゃんですが何か」本舗 トップページ

 DIYコーナー 戻る

☆風呂場の水漏れ修理

お風呂場にはシャワーとカランを切り替えできるようになっているが、今回、切り替えレバーを

中央の「止」の位置にしてもシャワーより水がポタポタ漏れるようになった。

数滴ずつポタポタ漏れるのを放置すると月あたり水道代の使用量が確実に上がってくる。

今回、この水漏れ対策で翌月より月1000円水道代が減らすことができた。

それ位、水道の水漏れは放置できないことです。

道具としてはこんな感じのものがあればいいかな。

通常、パッキンセットはどこの家庭でもあるわけじゃないか。

モンキーレンチ、ドライバー、Lレンチ 位があれば分解できます。

最初は水道の元栓を閉めましょう。

いきなり分解すると水が噴き出して大変なことになります。

まずは水の切り替えのカバーキャップを精密ドライバーの小さなもので外します。

次に中の固定しているプラスチック部品を外す。下側にネジがあり、Lレンチで緩めないと

外れない。
全部外すとこんな感じのが出てくる。
金属のユニット部品をモンキーレンチで外す。
この部品のゴムが劣化してくると水が漏れるようになる。

この部品は圧入などで組み上げてあるので中のOリングゴムは外せない。

従ってこの部品すべてを交換する。


ホームセンターで同じものを購入。

3000円から4000円くらいの値段でした。

やはり分解できないものなのでセットで販売しているのでしょう。

ま、水漏れ対策ができれば決して4000円は高くないです。


部品を組み込み、先ほど外した部品を順番に組み上げる。

この部品の下部にはLレンチで固定する2mm位のネジがあるのでしっかり締める。

左右に可変させるプラスチックユニットのネジをしっかり締める。
最終的に組み上げて水漏れを確認する。

何度かシャワーとカランを切り替えてみたが完全に水漏れが止まった。

たまにですので水垢も磨いてきれいにしました。

完了です。



「中ちゃんですが何か」本舗 トップページ

 DIYコーナー 戻る