「中ちゃんですが、何か」本舗 トップページ


 台所水道の水漏れ修理

・まず修理をするには道具や部品が必要です。

勢いでパッキンセットを買ったが、パッキンは水道により様々なサイズが

あります。あわてずに分解してから近くのホームセンター現物をみせて購入

た方が無駄がないです。

見た目は業者のようですが、これが全部使うわけではないのです。

蛇口の分解です。今回は台所の水漏れ防止対策です。

現状の症状は水を出している間に蛇口ハンドル上部から水が漏れる


水とお湯の取水ネジを閉めます。

これは「水」用です。
こちらが「湯」側です。
写真では見えにくいのですが上蓋を外すと白いカバー内に水が

溜まっている。


ハンドル固定のネジを六角レンチで外します。
分解より背景のシンク周りの塗装はがれが気になります。

後日、対策予定。棚作成と同時にペンキを塗ります。


そんなこんなで六角のナットを外す。
外すとこんなのが出てくるんです。

これがまた、シリコンをべっとり塗ってあり、調べるとどのメーカーでも

この周囲にはシリコンが塗ってあるのです。触ると手がべとべとに。

この部分には毎日水が通過するのです。


水道を使っている人は全員がシリコン入りの水を飲んでいるのです。

あなたも私も。調べるとシリコンは体内に入っても出ていくとは書いて

あったが・・・。知らないって怖いですねー。現物見るとびっくりぽんです。

ただ、人体にはこのシリコンは影響がない。体内に入っても外に出て

行くと書いてありました。確かに美容整形等でもシリコン入れますからね
今回はこの外側のパッキンが摩耗して切れていたので水を出している間に

水漏れがあったのです。
新しいパッキンを内側にはめたところです。
中を分解して再度組み立てる。

そうそう、周囲のシリコンを全部落として新しいシリコンを塗って

戻します。シリコンはハンドルを上下する時の摺動性に影響します。

最初に塗らないで組み上げたが、ハンドルの上下が重い感じになりました。

改めてシリコンを塗り、組み立てると滑らかな摺動性になりました。

分解しないとわからないですね。
それにしても私たちはシリコン水を飲んでいるんですね。

後になり、水道の文献を調べるとほとんど摺動性や防水対策にシリコンが

塗られているとありました。

そんなこんなで組立戻し。
最後に水道の蛇口の先端についている部分を分解しました。

中にフイルターがあり内側にさびや異物などで蛇口の流れを妨げている状態

になっていました。フイルターを清掃して組み上げると今までよりいきよい良く

蛇口から水が出るようになりました。


めでたし、めでした。
ついでですが

「風呂場の蛇口のパッキンも交換しちゃえー。」コーナー

ここは水道とシャワーの切り替えレバーがちょうど真ん中にしないと

水が垂れ続ける。

「ぽた」「ぽた」ちりも積もれば状態でした。


カバー周りを外す。

アップで見ると水垢?でしょか、金属表面が真っ白できたいない。

最後に磨きをかけましょう。
モンキーレンチでナットを回す。

ユニットを引き抜く。
こんなのが出てきました。
パッキンもだいぶ傷んでます。

思った以上にたくさんの種類のパッキンが使われています。

ネットで購入したパッキンセット、サイズありません。

そこでホームセンターに買いに行きました。

水道のパッキンは1mm単位で太さも違うので沢山種類があります。

すべて現物を持参して現物合わせが必要です。特にゴムパッキンは

経年変化で伸びたりしてるので購入時に微妙に1mm以内の誤差を

どう判断するか悩みます。

ま、でも1袋100円から150円くらいでしたので悩んだら両方購入だ。



パッキン交換です。

ホームセンターに行くとこの金属部品にパッキンがはめてあるセット

があるのです。しかし、4000円から6000円くらいの部品価格。

今回はパッキンだけ交換、将来、問題が出ればセットで交換しようと

思います。
組み立てます。
すべてを組立ました。

ハンドルの回転も軽くなり、多少ストップ位置がずれても水漏れがありません。

定期的にパッキン交換が必要ですね。

せっかくなので水道回りも磨きをかけました。

・次にシンクの輝きがないので磨きをしました。
専門業者は細かなスポンジ系のやすりで磨きますが私はえーいと

ドリルに金属たわしのようなもので表面の汚れを磨きながら力ずくで

とります。

金属たわしが終わったら細かなスポンジヤスリで磨きます。

するとどうでしょう、このように光輝く?まだ、まだ不足だと思いますが

かなり昔のような輝きになります。

後でわかったのですが、金属たわしでガリガリ磨くのはNGです。

シンクに細かな傷が入ってしまいます。

よーく調べてからやりましょう。

ま、何もしないよりははるかによいのですが・・・