「中ちゃんですが、何か」本舗 トップページ

「DIYコーナー」 戻る

「トイレドアにステンドグラスを取付!!

・いよいよ春も近づき、DIY のアイディアが沸いてくる。

たまたま、100均ショップ回りをしていたら10cm×10cmの大きさの

ステンドグラスを発見。見た瞬間に「これだー」とすでにイメージは取付

完成。

トイレ照明の消し忘れと殺風景なトイレドアが教会風のプチイメージに

下はトイレの照明を点けるとこんな感じに見えます。

「イルカとくじら」だけに中にいるかどうかがわかります。

暗くなって撮影したのですが昼間であればトイレの窓からの明かりで

中々、良い雰囲気になるのかな?明日みてみよう。

・ステンドグラス透明のガラス部分は透明ではなく、スリガラスのような

デザイン処理してあるので向こう側は見えません。

・我が家のトイレのドアです。殺風景なドアです。

ごく平凡なドアで問題はトイレの照明を灯していても一見すると照明がついて

いるのか、いないのかスイッチやドアを開けないとわからない。

ただ、少々電気に詳しいのでトイレのスイッチは切れているとスイッチの

場所がわかるよう主要な場所のスイッチは蛍球式のスイッチに自分で交換。

トイレの換気扇スイッチはスイッチを入れて3分か5分で自動的に切れるよう

タイマースイッチに交換してあるので適度に換気扇が回ってくれる。

最近は人を感じると換気扇が回り、出てから数分後にストップする機構が

ある換気扇が出ている。しかし、これも自分でセンサーを仕込んで

人感センサー式の換気扇に改造する予定。

・早速、DIYスタート。

はじめに取り付ける場所を決めて穴を開ける。寸法はステンドグラスの

大きさに線を引き、ジクソーかなんかで穴を開ける。


開いたら穴の周りの補強とステンドグラスを固定する為に隙間に合った

角材をはめ込みビス止めする。

長さ14か15cmで厚さ30mmくらいの角材を周囲に固定していきます。

まずは下側の固定をします。今回はビスで壁側より固定しました。

残材を再利用しているので厚みの幅で切るのがコツかな。

型枠は上下の長さは10cm以上あれば問題はないが左右の型枠はきちんと

寸法を計って切る。

型枠の寸法は一辺を固定する度にステンドグラスを入れて現物合わせ

しながら型枠を固定していく。


周囲の枠が完成。

型枠ができたらアルミのL型のアングルを使い、内側、外側にステンドグラス

を固定する。軽量なのでL型アングルに強力両面テープで固定する。

トイレ内側写真。


外側からの写真。

固定ビスがうざい感じがするので後処理を検討。

今回は暫定の固定として和室のコーナーなどに使われるような三角柱の

ものを使用して固定する。
断面はこんな感じです。

上下に両面テープで固定する。

内側の様子。

やっつけ感がとても強いので・・・・。



ドアが少々、汚れが目立つのと固定ビスの色染を考え、白色のペイントを

準備。

とりあえず、暫定的に色染しました。

しかし、完成と呼べる出来ではないので次回は型枠の化粧回し対策

をします。

とりあえず、木枠の上から紙粘土で固めてみました。(ドア内側の写真)

出来栄えは今一かなー。

もっとすっきり感をだしたいのでいずれ対策は検討予定。

ドア外側の写真

少々、ハレーション気味の写真です

ドア全体に工作用ペイントで塗りました。

部品代:ステンドグラス100円×1枚
 
    
 ペイント代100円×3個

    . ペイント用刷毛100円×1本

     合計:500円でした。


いずれ、外枠の再加工をします。

♪♪「思い通りにならない日は明日がんばろうー」♪♪

そんなDIYもありますよ。「川崎さん!!」

「川崎さん」って。若い方には意味不明かな。