「中ちゃんですが、何か」本舗 トップページ

DIYコーナー 戻る


ブルーレイリモコンの修理(緊急暫定処置)     


・最近のリモコン操作による機器を操作する依存率は高い。

傾向としては本体の機器全面にはすべて操作ができるボタンはない。

今時の機械はリモコンでのみ操作が可能なものが多いため、リモコン

の不具合は決定的なダメージを受ける。電池交換で直れば良いが、

長年リモコンを使っていると頻繁に押しているボタンの反応が悪くなり、

何度か押したり、リモコンの赤外線発光部を機械の何度もかざさない

と反応しない

そうそう、分解前に必ず電池

を出しておきます。
電池を入れ替えても症状が変わらない。

今回はいわゆる最後の手段は3つ

@新品を買う 3500円位かな。 A修理依頼(買う以上に技術料が

掛かる)販売店も購入を薦める。中には万能リモコンを薦める。

B修理する。但し、これは緊急暫定処置

例えば今日、どうしても録画したいものがある。しかし、リモコンが動作

せずに予約ができない状況になっている。

これを最後にリモコンを買う予定や準備がある。

しかし、そこでよーく考えてみよう。最近のテレビとHDレコーダー(同一

メーカーであればが条件)テレビのリモコンでHDレコーダを動かす為の

操作ボタンはリモコンの格納部屋も含めて開けてみるとそれだけで

十分代用し対応が可能なメーカーもある。我が家のHDレコーダーも

テレビのリモコンでHDレコーダの操作は可能です。


めでたし、めでたし。

いや、それでは3つ写真を載せてこの記事は終了になってしまう。

今回は非常事態を想定した。例えばテレビのリモコン操作でHDレコ

ーダーは動かせない状況がある。

緊急暫定処置で思い出した話がある。

例えば山道を車を運転していたら突然、ファンベルトが切れたと

しよう。免許をとった頃、先輩よりファンベルトが切れたらそれに

変わるものを使えば緊急事態を乗る超えることができると裏ワザ

を聞いた。それはパンストをベルトの代わりプーリーに掛けてエン

ジンを掛ければ修理工場位は走れると言っていた。

でもその頃、彼女はいない。では母親のストッキング?それを使う

ことが想像できない。だいたい、母親に「中古のストッキングをくれ!」

なんて言えば「とうとう、うちの子は・・・」なんてショックを受ける。

男が売り場でストッキングを買っているのも当時はおぞましい。

今の時代はコンビニでも買えるのでおかしくはないが、私が若い頃は

あり得なかった。すっかり話がそれてしまった。

緊急暫定処置。ま、今はJAFか、任意保険のロードサービスを呼べば

いい。
話は戻してリモコン分解です。

側面にマイナスドライバーもしくは精密ドライバーで少しづつこじ開ける。

リモコンは上下の本体が魚の開きのように開きます。

中には違うものもあるかもしれませんが大半はそうです。

メーカによりネジで止まってるものもあります。

我が家のソニーのリモコンははめ込み式のものなのであせらずに

周りのはめ込みの部分を開いていくと左の写真のようにばらばらに

なります。
中からこのようなリモコンのボタンのシートのようなものが出てきます。

今回はこのシートに対策を施します。



シリコンシートの裏側をみると丸くて黒いものが見えます。

このボタンを押すと下側の基盤に電気を通電するものが塗布してあり

リモコンのその機能が作動します。

長年使用しているとこの塗ってあるものもしくは基盤上の通電できる

回路のパターンが摩耗して通電しなくなり、ボタンを押しても作動しな

い状況になる。


そこで通電できるものを作ります。

どこのご家庭にもある台所で使う「アルミホイル」それと薄手の「両面

テープ」あと瞬間接着剤なんかがあれば大丈夫です。


最初にアルミホイルを細長く、両面テープの幅くらいに切ります。

次に切ったアルミホイルの片側に両面テープを貼り付けます。

そしてパウチで左の写真のようにパンチします。

そうそう、必ずパウチの下の丸いクズは捨てておくこと。



次に丸く抜いたアルミホイルの両面テープをはがして接触の悪い

ボタンに貼ります。

その時の瞬間接着剤があれば少量ボタンにの裏に塗りその上に

アルミホイルに付けた両面テープ側を貼り付けます。

細かな作業ですのであせらずにゆっくりと精密ドライバーやピン

セットを使いながら作業を進めます。


とりあえず、リモコンボタンが反応しにくい所や頻繁に使うボタン

を補修しました。

貼り付けが終わったらリモコンの組立をします。



動作確認。

とりあえずはいままで反応のしにくかったボタンは動くようにはなった。

但し、基盤の接点の摩耗が激しい所のボタンはこの対策でも反応が

遅い。あくまでも緊急避難的に動作させる対策ですのでオススメは

しません。たまには100%上手くいかない修理もあります。

実験も大切な経験。こういう事が新たな対策を生みます。


そうなんです。緊急暫定処理とは既に新品のリモコンは購入済

(左側が新品)で実際にどこまで復活するのかを比較操作する

為の実験でもありました。

やはり新品のリモコン動作は早い、変な方向に向けても確実に

動作に移る。


今回の対策はあくまでもリモコンの最後の寿命を使った対策で

真似されてリモコンが修理前より動作が悪化しても当方は責任

を持てませんやりたい方はあくまでも自己責任でやってみて

ください。特に基盤上の導通回路の消耗には効果が薄いと

思います。
結果的に新品リモコン3500円を出すだけの価値は

ありますね。
基盤のパターンの接触を復活させる対策が打てれば

完璧ですが、新品リモコンが豊富に流通しているのを見る限り、

買ったほうが安いのではと感じました。


最近では万能リモコンと称してどこのメーカのリモコンを学習した

ものもあるようです。

しかし、故障し赤外線の出ないリモコンのボタン機能は学習できな

ようです。また、100%万能リモコンに専用の操作ボタンがある

訳ではないのでその辺は店員さんによーく聞いて買うことをお勧め

します。
なんだか、人としての緊急暫定対策でなく恒久対策をしない

と品位がなくなるページになってしまうことを反省です。