「中ちゃんですが何か」本舗 トップページ

 DIYコーナー

無線LAN親機の入れ替え  BUFFALO WZR-HP-G450HからWXR-1750DHP2 (訳アリ品、どんな訳があるんだ。じっくり聞こうか?)

それは突然だった。今まで使用していたBUFFALO WZR-HP-G450H が死んだ。 ランプの点滅状態から察すると「フラッシュROMエラー」

内部のメモリー破損。再度、リセットや初期設定をし直しても点滅のままでした。


BUFFALOのHPを見るとこの製品に関する部品供給は基準の年数を超過し終了している。従って修理は不能。寿命7年でした。合掌!!

今度我が家にやってきた無線LANルーターは WXR-1750DHP2 以前は2.4Ghzの周波数の機種でしたが、今回の機種はデュアルで

2.4Ghzと5Ghzの2波出力があり、いよいよ4Kの高速でのデーターやりとりに向けた製品で混雑時は空いているチャンネルに切り替わる

というすぐれものの機能がある。しかも出力も高いので外的な影響が少ないかも。ま、必要であればブースターで倍増って方法もあるが

部屋の中を高周波が飛び回るのもどうなんだろうといつも感じる。だいたい、2.4Ghzは電子レンジが使っている高周波と同じ周波数帯。

今度は5Ghzもあるのでレンジの影響は少なくなるかな?。

おまけにネットでの一般定価は15000円位だったが訳アリ品とのことで6900円でした。


壊れたBUFFALO WZR-HP-G450H

毎日、毎日頑張って働いてくれました。

お疲れ様でした。安らかに・・・。
そして新参者の無線LANルーター

訳アリ品のWXR-1750DHP2 最初に同封してある簡単な立ち

上げを簡単にするカードがない位で箱も別につぶれていないし

、それでいて値段が半値で買えれば問題はない。 
箱内の製品も特に問題のあるような製品等の袋に開封跡は

なかった。
前の型より一回り大きくなったかな?程度。

丸っこい感じかな。
さほど時間がかからずにセットアップ完了。

同封された中に自分で出来ない人の為にBUFFALOから

熟練した技術者が訪問して設定をするサービスがある。

ルーター設定+パソコン+スマホ+ゲーム機の立ち上げで

9500円だそうです。なるほど、自分でやったので1万円

得したのか?
とりあえず仮固定しました。

早速、使用開始。スマホでは「お、接続が早い。また画像の

ダウンロードや動画の再生で止まるようなストレスがない。

さすがに早い。ストレスフリーになりました。スマホは2.4Ghzに

5Ghzが問題なく設定できましたが、ノートPCは5Ghzの電波が

入らない?、あ、考えればこのノートの時代は無線LANと

言えば通常2.4Ghzが主流であり5Ghzのものは純正ではない。

と言うことはUSB型の5Ghzレシーバーを挿さないと入らない。

おやおや、3000円もしやがる。とりあえず、ノートは2.4Ghzの

みで来月になったら5Ghzを買おう。ま、有線LANもつながるし

本当に入るかと言えば無くても問題はない。

週末まで様子をみてから本固定します。

ま、問題はなさそうです。