就活中/転職で悩んでいる方へ


何社受けても内定がもらえない。
いつのまにか、応募数が就活の目標になっている。

一度に3社以上、応募しないと不安でしかたがない。応募はするが面接や筆記試験前になると

体調がすぐれない
圧迫面接で心が折れた.応募し過ぎて何をしたいか、わからなくなった。

とりあえずアルバイトでいいかぁ.

私を理解してくれる会社はない.私は世の中で一番不幸で悲劇のヒロインだと思う。

就職出来ないのは私の価値を理解できない社会が悪い。

自分より出来の悪い奴が就職出来て、優秀な自分が出来ないのは

企業の面接官がみんな節穴だ。と思った方

 

以上の内容に当てはまる方は下記の内容をじっくり読んで

就活の考え方や姿勢を見直して下さい。

諦めるのはいつでもできる。今は前にすすむこと





「中ちゃんですが、何か」本舗トップページ

就活生に贈る 次ページ



こんなの読んで自分の運命が変われば苦労しねえ。

しかし、ここに書いた事がわからねえと読まねえ

より不幸じゃねえかなぁ。

悟り、覚り、佐取。自分と世間の「差を取り」除く。

今言えるのは自分の考えと世間の常識のズレを補正すること

芯がずれてるとボールはまっすぐ飛ばない。

その原因を考えてみよう。









応募者と企業のマッチング


就職は筆記試験や面接だけが

うまく行けば採用されると思っている

求職者の方が多い。

確かに筆記や面接が出来ないより出来た方が

採用される可能性は高い。

しかし、ではなぜ採用されないのか?

それは応募者と企業の相性

マッチングです。

あなたも経験があるだろう。進級してクラス替え

新しいクラスに行くと初めての面々

しかし、あなたは仲良くなれる人

自分に合わなそうな人を瞬時に判断する

そうなんです。これが相性、マッチングなんです。

企業も人なり、と言う言葉がありように

その企業や団体に入れる条件としては

この企業とあなたの相性が重要なのです。

相性は努力では変わりません。

企業や団体側が私どもに入った時に

上手くやっていけそうなのか?

最終合否はこれが左右すると

言っても過言ではありません。

これこそが努力だけでは報われない

その人の運命なのかも知れません


面接をして自分に合わなそうだと

直観で感じたとしたら

相性が合わないとみるべきかも知れませんね

但し、あくまでも個人的な主観ですが。





面接 初級編

「面接のコツ」はありますかと

就活生より質問されます。

もちろんあります。

面接は難しく考えるな。

1印象で決まります。

 

そして次に紹介するたったこれだけで十分。

 

笑顔で応答、

質問はキャッチボール

質問は「はい」で受取り「以上です」で返球。

質疑応答は「結論」+「理由付け」で話す。

 

たったこれだけです。

ただし、日頃笑わない人いますよね。

そういう方は鏡を使い自分の笑顔を

作る練習から始めましょう。

面接当日だけ笑顔を作れません。

なぜなら表情を作る筋肉が

出来てなければ笑顔はできない。

とにかく1ヶ月まえより笑う事

笑顔でいること。

それだけで福がきます

 

いつも難しい顔してるから

面接会場内も

「難しい面接官だった」となる。

面接官はあなたを映す鏡です。

あなた次第で会場は変わります。

そう「笑顔」です。






ゆとり社会

後の日本が高度成長を果たした

生活も仕事一辺倒でなく、ゆとりを

持って生活をする社会を目指した

しかし、いま。どこにゆとりがあるんだ

企業は人材を社畜化させる

毎日、会う学生の大半は

夢や希望を持たない者が増えている

学生時代、バイトも一度も経験がなく


興味を持つ運動や趣味もなく

高校、大学の往復

通学部って言えばいいのかな

さあ、私は社会のどこに居場所があるのでしょうか?

そんな相談が多いのです。

いつの時代も自分探し

いま、持っている実力で

社会と勝負するのです


すべて自分で蒔いた種

突然、就職だけ上手くいくようは

魔法のチケットは

ございません

「切らしているのですか」

いいえ、他人からもらえるものではないのです


小手先だけで乗り越えても

その先、社会の流れに乗れません

そんな世の中、甘くないですから

「そうですか」

いい会社がみつかるまで慌てて

就活しなくていいと親から言われてます

そうか、まさにこれが

「ゆとり社会」









中ちゃんの独り言

戦後、日本人は復興と生活水準を上げようと必死だった。

そして急速に高度成長を果たした。

みんなが貧しい時代だった。

今は物欲を満足出来る時代、物に溢れ、

人はより都市に集まる。
まるで光に集まる虫のように

そして故郷は過疎が進み、

首都を中心とする社会構造が出来上がる

残った奴らが故郷を盛り上げようともがく


日本人の心は大きく変わっていった。

貧しさは人を成長させる。

衣食住にこだわりを求める。誰かの為に
頑張る。

昔は明日を夢見て生きる目標みたいなものを持って頑張った。

むしろ明日を夢見ないと生きられなかった。

今は明日を真剣に考える若者が少ない。

雨風にさらされずに普通に親が飯を食わせてくれる。

どんな動物の親も子供が自立する厳しさを教える

それでも自立できなければ淘汰されるんだが

人間の世界だけがおかしな事に。

生きる為に必要な心を

教えてねえんだよなー

まるで「アリとキリギリス」。

誰か、お話しを聞かせてあげろよ。

キリギリスの最後を。

え、最近の童話ではアリが春までキリギリスの生活をめんどうみて

春からは生活保護で生きていくってかー。

しかも、アリが死んでもキリギリスは黙って

生活保護を受けている。

え、そんな物語になっていくかもなー。

アリの屍と暮らすんだよ。それが平気なんだな。

今の親の中にはてめえが屍に放置されること

想像できねえのかなー

まさに「平成版アリキリ」だなぁ。





「人生の選択」



自分はなぜ、こんな人生なんだろうと

嘆き悩む

若者と沢山会います。

いちいち、過去を嘆くなよ。

大事なのは今からどうするのか

自分を自分で変える

意識を変える

ネガティブからポジティブに

簡単に言えば

日常の出来事を楽観視すればいい

景色が変わるし、次の瞬間瞬間が

今までとは違う回り方をする

ポジティブな人には

ポジティブな人や出来事が起こる

人生、磁石と一緒だよ

プラスの気を出せば

良いことが続く

意識が変われば

自然と行動が変わるんだ

行動が変われば

人生が変わるんだよ

誰でもできるんだが

ネガティブに考えている奴は

その堂々巡りで抜け出ない

むしろ、悲劇のヒロインを

演じ続けたいのかもしれない。

そんなの演じても誰も助けにはこない

いつまでも酔いしれてろ

結局、つまらない人生で終わる

自分はどちらを選ぶか

その選択権は自分にあることを

気が付けば

人生は大きく変わるんだよ。

分からねえ奴はいつでも話してやるよ!





アルバイトで生活していると
正社員になりたいと思う。
正社員になって責任ある
仕事を任せてもらえる
給与もいいし賞与も
何しろ「正社員」

いざ、正社員になると
責任を負わされ
残業のオンパレード
まるで「社畜」だ
人間らしい生活

やはりバイトのほうが
よかったのか



「胸に手をあててごらん」

毎日がうまくいかない日々の連続

気が付けば生まれていた。

なんとなく、義務教育も終わった。 

親や周りの意見で進学や就職を迎えた  

とかく後ろから押されて進まされた。

そう考えていませんか? 

毎日、不満があれば文句を言う。それも今日までだ。  

自分の人生を本気で考えたことがあるかい? 

自分が上手くいかないのは親や他人や社会のせい。

人のせいにしていて答えが出たかい?
 

日々の状況もすべて自分が 

招いた事だと自覚しなよ。 

決して他人がそうさせたんではない。 

あれもこれも己の甘さだよ。 

ほら、こう言うだけで言い訳の雨嵐。 

100の言い訳より

ひとつの打開策

今、己にあるもの、それが明日を戦うアイテムだ。

自分には何もねぇってか?

それはしかたがねえ、今まで何もしなければ

戦う武器はひとつ

若さっていう最強のアイテムがあるじゃねえか

そこからが人生の再スタート地点

 




「就活は恋愛だと思え」

企業を選択するのに

ホームぺージや求人票を穴が開くほど見ても

いい事しか書いていない。

信じるなとは言わねえが

一番いいのは先輩や知合いが勤務している

会社であれば是非、会社の様子を聞くことだ。

それが本当の企業の姿がわかる。

しかし、知合いなんかいねえ会社がほとんどだと思う

それじゃ、どうやって企業本質を見抜くのか。

こう考えればいい。

好きな人ができた。その瞬間から 

その人の情報を色々、知りたいと思う。

どんな性格なの、どんなものが好きで 

趣味や日頃の生活はどうしてるのだろう。

本人に聞いたり周囲に聞いたり

就活もこの視点で調べること。

求人票やHPだけで企業も見ないで応募する?

君は会わないで異性と付き合えるのか?

応募する企業は自分の足で目で五感で

実際に見て判断しようや

企業に就職するってことは

君の人生を掛けるってことだ

単なるネームバリューやブランド品を持つのではない

自分が働く場所だと言うこと

見かけや名前だけで判断してもその職場が必ずしも

あなたに合うのかどうかは

別問題だと言うことを 忘れないで欲しい。

その空気に触れないで何がわかる?

入社してからでは毎日が辛いだけだよ。

汗をかいて集めた情報が

あなたの判断を容易にするんだ

その為には誰より早く企業研究の準備をするとこ

社会では段取り八分と言ってどれだけ早く計画を立てて進めるかで

やる前から就活の勝負は決まってしまう

ノー天気に構えて就活ができない言い訳ばかりで年が明け、

卒業3か月前から就活をスタート

まさに「残り物には福がない」

「棚からレンガ」(まさか、まさかの衝撃を受ける)

季節は春、しかしあなただけは先が見えない冬

そんな学生を毎年見てきました。

わからない方は

ガチに経験してみればわかるんじゃねえかなぁ

そうなりたくねえなら、早く行動だ、行動。






「緊張を和らげる」

 

面接では企業の偉い方々が立ち会う場合がある

緊張感も高まるだろう

そんな時の魔法の呪文

相手の役職に「たかが」を付けてみよう。

たかが、社長

たかが、部長

たかが、課長

たかが、俺

たかが、日本

たかが、地球

たかが、太陽系

 

こうなると無敵だ。しかし、緊張感ないと思われてしまう。

その場合は「されど、」を入れると元にもどるので適宜調整を

 




「就職に大事なもの」

資格をとるよりも「漢字」を書けるようにしょうよ。

電話を掛ける時は「自分の名前」を先に名乗れよ。

ほとんどの学生は自分の名前を言わない。

ま、常識を知らなければ採用は程遠いです。

面接で社会人に必要な素養やボキャブラリーレベルを

上げるために本を読もう。

話し出すと教養のなさが出てしまう。

面接は数分で終了。

LINEでどれだけ話しても 謙譲語や尊敬語など

敬語は一夜漬けではできない。

日常会話で練習をしねえと身につかねえ。

志望動機の質問に企業へ熱い思いや自分の意思

には力が入っておらず、もっと説得力を上げてくれ

若いのに「お通夜の場所が似合う」学生が多すぎる。

就活から挨拶(オアシス)をはじめても

採用担当が見れば簡単に見抜ける

日頃の生活の中で身に付けない限り、わかるんだよなぁ

家族や友達にも「おはよう」や「ありがとう」が言えねえ奴は

企業説明会や面接では自然にお辞儀もろくにできねんだなー

社会人としての基礎オーラーは日々の生活にあり

重要な事はここなんだよ。

こんなもの一夜漬けでやっても大根役者が

演じているような面接なんだよ。

そんなの100や1000社受けても受からねえ。

人事や社会経験豊富なベテラン面接官の方は

そういう
内からでる情熱空気が読める奴かどうか

空気が読める=「気が利く」てことだよ

これが
企業で戦力として使える学生で採否の判断になる

どんなに質疑応答の練習をやっても

感情表現方法、内容の強弱などは表面的なもの 

気配り、いわゆる空気が読めない奴かどうか

面接官にはすぐにわかるんだなぁ

もちろん不採用だよ。

 空気が読めるには?、なんでも教えて

もらおうと思うな。

そこは自分で考えようよ。

これは経験で学ぶもの

簡単に言えば自転車に乗れない人に

プロの競輪選手が書いた「自転車を運転するには」の

本を熟読しても運転はできねえ

運転経験を重ねて育つ感覚で

まさに空気が読めるってのは

そういうことなんだなぁ



人生の道は進むから見えるんだなー。

今考えてる?、忙しい?言い訳が出る段階で

就活は無理だな。

自分の言い訳で自分を納得させる

その段階で終わりだよ。

自分の変化を見るのは簡単だよ

一年前の自分と今年の自分比べてみなよ

自分が何かやれたのか、それが1歩進んだと言うこと、

わかるんじゃねえかなぁ



ゲームはリセットできるが

人生はリセットできねえ。

ただ、再スタートはできるんだなぁ

最近の若い奴は我慢ができねえ

その上、すぐに理由を付けて諦めてしまう。

誰かに苦言を言われるうちが花だ

そのうち、だーれからも言わなくなる

期待されないって今より辛いんじゃねえかなぁ

ひとりで出来ないなら誰かに聞けばいい

周りには力になってくれる人いるんじゃねえの


 



ある若者同士が電車で話していた。

昼飯にワンコインだよ。

一時間、死ぬほど働いても2枚にもならねえ。

抜け出せないバイト生活

ま、常にぬるま湯につかっていると

のぼせてしまって考えられなくなる。

 社員は辛いとか責任が重いとか、逃げだよ逃げ。

しかし、背負うもの抱えたら変わるんだよ

嫌な仕事でも続けられるんだよなぁ

そうやって俺は抜け出しただよ

仕事をあーだ、こーだって条件選んでるうちは

ダメだろうなぁ

ま、最後に選ぶのは自分じゃない。

最後に選ぶのは会社側だから





よく、バイト辞めてやる。

と口にはする奴がいるが

できない理由を100も並べ

諦めの鎖と手錠を自分で掛けるんだ

その鍵は心のポケットにあるのになぁ

手を入れてみな、見つかるから。

 
  くやしさこそ最大のモチベーション

自分の心に種を蒔こう。

やがてやる気と呼ばれる芽がでる。

地道にやれば花も咲くってもんだよ

ただし、やる気のねえ奴が

ありのままじゃ難しいんじゃ

ねえのかぁ

 やる気のねえ奴は顔に書いてある

私、やる気がねえって

そういうのを人事採用担当者は

一瞬でわかるんだよなぁ








 CMで「やる気スイッチ」があるとか、ねえとか

所詮、甘えた奴の言い訳だ。

食うに困れば嫌でもスイッチが入るんだよ。

家から出てみろよ。

他人様から頂く一汁一菜で涙が出る

他人の飯を食えば はかりしれねえ、

スイッチが入るかもしれねえからなぁ

 自分の人生、それでいいのか?

その生活はいつ終わるんだ?

自分自身で何の修行だ

それを続けると何になるんだ


部屋の中だけじゃ、夢はつかめないぞ
                                                                            

生きるって同じ時代に生きた
証を残すことじゃねえかなぁ

動かねえとなーにも残らねえ
最低限、生きた足跡位は残したい

ただし、自分の部屋しか足跡がねえとなぁ

誰にもわからねえ

何しろ、足跡は他人様に見えるものだからなぁ



「頑張って」って言われても何を支えに

頑張れるんだ。心の闇に神はなし。

しかし、よくみろよ。

テメエを守る神はテメエの心にちゃんと

いるんだなぁ

だって、今日まで守られてきたじゃねえかぁ




近頃、電車に乗るとやたらとスマホと

見合いしてる奴ばかり。

そんな小さな箱
に縛られる。

そんな小さな箱からは世界の大きさはわからねえ

己が行動する事だな、そこの空気を肌で感じて

多くのものに触れてみる。

そして手を広げてみろ。

スマホでははかれねえ、スケールがわかるから

それは相手の心の大きさかもなぁ


 

「やめちゃいけねえもの」

 

学校が嫌ならやめればいい。

会社が辛ければ辞めればいい。

しかしな、人間だけは止めては駄目だ。

ゲームと違って人間は一度コンセント

抜いたら二度とスイッチ入らねえ、

再スタート出来なくなるからなぁ。

 

 

「ブリキの菓子箱」

振り向けば歩いてきた道がみえる。

歩いてきたから思い出という景色が

残る。写真と違って心の様子や匂い

までもが心のブリキの菓子箱に入り

箱は錆びて時間は過ぎても中の思い

出は蓋を閉じたその時のままだから

なぁ。

 

 

 

生きていれば誰だって逃げ出したい

時がある。

そう、何かに負けて逃げるのは北の方角だ。

敗北って書くだろう。

だから負けると北に行くんだよ。

これは「北の国から」の作者、倉本聰 氏が

経験談より話していた。

人は楽しい思い出より辛い思い出の

方が記憶に残る。それは心の鍛練が

生きるエネルギーでな

そうして充電したものが

年を重ねるって事なんじゃねえかなぁ

そうそう、どんなに逃げても自分からは

逃げられねえって。

そういう時は北へ旅しょう

見失った自分を探しに

宗谷岬あたりまで行けば

何かはみつかるらしい。

ま、これも人から聞いた話だけどな。




 

就職を

いつかは数打てば当たる。

鉄砲で鳥や獣を打てば偶然、

当たるかも知れないが

しかし、企業に応募する事は

異性にコクるのと同じ。

単に数だけこなせば当たるわけじゃない

両思いにならないと成就しない。

応募する企業へあなたの本気度や熱意をみる

アイラブユーと伝える?気持ちがなければ

相手に伝わらない


異性に己のアピールだけ言われてもなぁ。

志望動機を見直してみなよ。

あーぁ、コクった事がねえって?

 

 

失敗した?、くよくよするな。

失敗なんて湖面に投げた石で広がる波紋

のようなもの。

だから時間経つと消えるんだよ。

もっと早く消すには更にデカイ石を投げてみろ。

小さな波紋なんてどこかにいっちまう。

そうだよ、まだ、力はあるだろう。

もっとデカイと思うことをすればいいんじゃねえか。

神様は誰もが公平になるよう幸せと不幸をカウント

しているからな。たまに、カウントミスも

あるんじゃ、ねえか。

神様だってそりゃ、間違いはあるさ

その神様が作ったのが人間だから

ヒューマンエラーの固まりじゃねえか

その原因はみんなゴッドエラーじゃねえか

そんな話を坊主から聞いた。

 

 

可能性を成功させるかどうかは

自分の心次第。

人は人、自分のやりたい道を誰が何を言っても進めばいい。

途中で聞くから引き戻されちまう。

みんなと違う道を選んだら大変で孤独なんだよ。

それに耐えらえなければ

普通の道しか歩けねえ奴だと認識しろ。

辛い事を耐えて乗り越えた奴だけが手にできる。

猫も杓子も手に出来ねえから

手に入れたものに付加価値があるんだなぁ。

 

 

思い出してみなよ。

あんたの夢への執念はそんなものだったのかい。

努力もなしに手に出来るとでも思っていたかい。

メデタイねえ、学校
何を学んだか知らねえが、

棚から夢が落ちてくるとでも待ってたかい。

諦めるなら早い方がいい。

所詮、己は一般人なんだよ

しかし、やるからには何かを捨てないと

掴めないのが夢だからなぁ。

あれもこれも同時には手に入らねえ

さあ、どちらを選ぶ?ファイナルアンサー。






ここから先は 再就職の方々へ

会社を辞めた。色々、事情が

あったろう。少し、人生を勉強

できた。それでいいじゃねえか

人生を豊かに夢をつかむ為には

様々な企業での勉強が必要だ。

嫌な事、辛かった事に縛られて

いたら、明るい未来が先に行くぞ

充電したら「さあ、歩くぞ」。

人生はこれからだ

若うちにどんどん進め

 

 

パワハラやセクハラ等、当事者

にしかわからない苦痛があったろう。

早く忘れようよ。

これからも

一生懸命やればいい事だってある。

苦労や苦痛を経験した分

誰よりも貪欲に幸せを目指せば

いいんだよ。幸せってのは意外に

近くにあったりするんだなぁー。

腐った魚の目みていな意識では何も

見えねえ。心の眼でみるんだよ。

物事の本質を

昨日まで見えないものを発見でき

るんじゃねえかぁ。











就活生に贈る 次ページへ

「中ちゃんですが、何か」本舗 のホームページ

商品紹介ページに戻る