ぶらり探訪 無限花序 宇都宮 蕎麦屋さん
平成27年10月3日(土)


この店は同じ職場の方より教えて頂いた店でようやく来ることができました。

・「無限花序」って意味がわからなかったので調べてみた。

すると「花序を,花の咲く順序から大きく2つに分けたとき,有限花序に対

するもので,下のほうから咲きはじめて上に及ぶもの。花が上方に追加さ

れれば,どこまでも続く順序に咲くので,無限という。総状花序
(フジ,

アブラナなど
) ,穂状花序 (イノコズチなど) など,多くの花序が無限花序

の順序で開花する。そんな内容が書いてありました。

場所は 栃木県宇都宮市平出町3655

新四号国道より1本入った工業団地にの中にあるのだが
地元の人や工業団

地に来たことがある人位しかわかりにくい佇まい。何度も店の前の道を往復

してようやく見つけて駐車場に車を停める。店の外観は一見民家を改造した

ような感じでした。

中に入るとログハウスのような建物の内側の構造物が見えるような広い空間

の場所にクラッシック系の音楽。入口に入ると対面式の10名ほど座れるテ

ーブルがあり、その周囲には家族やグループ向けのテーブルが並ぶ。

店員さんは農家のおばあちゃん。ここは農協の直売店らしく、野菜や蕎麦を

作り、ここで蕎麦を提供する。ほとんどが高齢者の方がスタッフだそうです。
お昼の時間帯でもあったのでランチメニューにあった花御膳っていったかな。

お蕎麦は白く細い麺で上品な味わい。また、湯葉ご飯はわさびを溶いて茶漬け

風にサラサラと頂く。湯葉の香りとわさびの絶妙なハーモニーが口の中を席巻

していく。天ぷらは田舎のおばあちゃんが作ってくれた風の味わいでなつかし

さを感じるようなそんな天ぷらでした。また、品の良い卵豆腐が味覚をリセッ

トしてくれる。このランチだけでも十分お腹いっぱいになったが、ダイエット

中でなければ、絶対大盛りで食べてみたい。そう感じた味と暖かな雰囲気の店

舗でした。

ただ、営業が平日と土曜の昼だけなので注意が必要です。

ま、おばあちゃんがやっている店で利益を追求する店でもないからねー。