平成29年1月29日 下野市 道の駅

新聞チラシの「下野 道の駅」のイベント告知があり、内容を見ると「くじらコロッケ」とあった。特に子供の頃、これを食べて美味かった

とかの記憶はないが名前が気になり、家内は野菜を見たいとのこともあり、夫婦で出かけた。


・今日はイベントを開催している為か、駐車場に車が停められない状況で中をぐるぐる回り

ようやく止められた。

道の駅の駐車場に車を停めると大きなダルマが目立つ。

あ、このダルマは下野市になる以前に石橋警察署の入り口に置いてあったもので

警察前を通る度にどこに行ったのかと気になっていた。

・家から20分で着く場所だけど、初めてここに来ました。

昨日は「かんぴょう祭り」でイベントをやっていたようでかんぴょうの料理などが

ふるまわれていた内容をテレビのニュースでやっていました。

・施設を進むと蛭子大黒様が出迎えてくれました。なんか、七福神を回ったりしているので

気になりました。

・施設内には10台くらい、車屋台があり、ケバフやスモークソーセージ、仙台の牛タンなど

があり、お客さんでにぎわっていた。

・一番混んでいたのは建屋内で地元の野菜を含めたこの近隣で作られた産地商品で

新鮮な野菜や工場のアンテナショップ的なお店も出ており、スーパーの売り出しのように

多くの人が野菜などをたくさん買っている。


我が家も同様、様々な野菜やおかきなどを買ってきました。
・そうそう、ちょうど昼になる頃だったのでハンバーガーを購入した。

これはもう見た目にもジャンボで厚めのハムとコロッケが挟んであり、400円。

コロッケのジャガイモの甘さはひさびさに自然の甘味を感じるくらい、昔風のコロッケで

これ1個だけでお腹いっぱいになってしまいました。

そうそう、気になっていた「くじらコロッケ」は1個150円。二つに割るとジャガイモとひき肉

状態にしたくじら肉が入っていた。味はこれは「くじら」だ。とは感じられない「え、普通の

揚げたアツアツコロッケで美味かったが、どこにくじらがいたのか、私にはわからなかった。
・また、常設の店としてたこ焼き屋、アユの塩焼き、から揚げ店などがあるのでその都度

色々、食べてみたくなる場所で店舗内にも食事ができるコーナーを広めに作っているので

旅の途中の休憩場所として十分なくらいきれいな作りでまた、来てみようと感じた。